GLMとはどんな会社?電気自動車のスーパーカーが登場!

03-glm-g4-paris-1

車好きにはビックニュース!

なんとまた、新たに電気自動車のスーパーカーが誕生するそうです!

メーカー側は車が売れないせいか、ファミリー向けのエコカーや軽自動車ばかりに力を注いでおり、なかなかスーパーカーやスポーツカーといったコアなファン向けの車は出さなくなってしまいましたよね。

しかし、なんと再び電気自動車のスーパーカーが誕生するとの事。

「スポーツカーに乗りたい」
「でもハイオクやら維持費の関係で乗れない」

そんな人の新たな選択肢の一つになるのではないでしょうか!

今回はそんなEVスーパーカーについてまとめてみました!

発売元のGLMってどんな会社?

GLMの正式名称は「グリーンロードモータース」。

この会社は2010年に設立された割と新しい会社のようです。

そして普通の会社と違うのは京都大学と密接な関係にある点。

新しいモーターや技術などを製品として市場に売り出すベンチャー企業のようですね。

また、車を作るためには車そのもののノウハウが必要になるとおもいますが、GLMはトミーカイラ(Tommy kaira)という、自動車メーカーのチューニングブランドを継承しており、車についても高いノウハウを持っているようです。

ちなみにトミーカイラはトミタ夢工場という工場で作られたブランドです。

ガソリンのスーパーカーにも負けない高性能なEVスポーツカー

電気自動車ときくと、いまいち馬力が無いように思われがちですが、新しく発表された「GLM G4」についてはそんなことを微塵も感じさせない出来の様です。

今回発表された情報では約4秒で時速100キロに到達するとの事。

普通のガソリン車の性能を軽く上回る勢いです。

ちなみに一度充電すれば約400キロの走行が可能。

半端ないポテンシャルを秘めているようですね。

きになる価格は?

やはり気になるのは値段。

スポーツカーはそれ相応の価格になりますし、ましてや新技術ともくれば、それ相応の値段だと感じましたが、実際に価格をみたら雲の上の存在のように感じる結果となりました。

今回の「GLM G4」のお値段は4千万円。

一端のサラリーマンでは逆立ちしても変えそう煮なさそうですね……。

ちなみに量産体制に入ればもっと安くなるのかと期待しましたが、量産した結果の価格がこの価格らしいです。

私のような貧乏人は軽自動車がお似合いかもしれません

といっても最近は軽自動車ですら高いですが……

いつ発売するの?

「GLM G4」の発売は2019年を予定しているそうです。

目標売上台数は1000台だとか。

この数字が多いのか少ないのかは判断つきませんが、もっとEV自動車が一般的になって庶民的な価格になれば排気ガスも減りますしコスパもよくなるると思います。

ですので個人的には、ぜひともGLMにはEV自動車の普及を頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク







03-glm-g4-paris-1

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。