ハーゲンダッツの新製品は飲酒運転になる可能性大!

ice10

今回のニュースはハーゲンダッツの新商品「ショコラミント味」について!

本来であればおいしさとかを伝えるべきなのでしょうけれど、この新製品は実はとんでもない爆弾を抱えているという事が明らかになりました!

なんと、その内容は

「食べると飲酒運転に引っかかるレベルまでアルコール成分が含まれている」

という点。

最近の飲酒運転の罰則は非常に厳しいので興味がわいたら是非最後まで読んでみてくださいねー。

飲酒時と同じ状態になるハーゲンダッツ「ショコラミント味」

今回、twitterやニュースなどで話題となっているのは何度もお伝えする通り

ハーゲンダッツ「ショコラミント味」

このアイスはコンビニやスーパーで期間限定で発売されていて、未成年であっても普通に購入できるアイスです。

しかし、成分を確認するとアイス1個110mlに対しアルコールが0.3%含まれているとのこと。

これを食べると飲酒運転にひかっかるレベルまで血液内のアルコール度数が上昇してしまうそうです!

実際に検証した結果は?

私は残念ながらアルコールチェッカーを持っていないので検証はできませんでしたが、実際に検証を行った人もいるそうです。

ちなみにその検証結果は

ショコラミント味を半分食べて呼気を調べたところ、0.15ミリグラムを記録。すべて食べて調べたところ、最高で0.20ミリグラムのアルコール濃度を記録した。

との事。

かなり高い数値が検出されたみたいですね……。

車を運転する人もまさかチョコミントのアイスにアルコールが含まれてるなんて思いもしないはず。

もうちょっとわかりやすい表記が必要な気がします。

一応すぐには反応は消える?

ちなみにショコラミントのアルコールの影響度ですが、実際に検証を行った方の場合はアイスをすべて完食してから10分程度でアルコール反応は消えたそうです。

ただ、アルコールの分解速度は人によって大きく違うのでアルコールに弱い人や特に乳幼児にこのアイスは禁物な気がします。

小さい子でチョコミント味が好きという子はあまりいない気がしますが、車を運転する人や小さな子供は出来れば食べさせないほうがいいでしょう。

まとめ

ハーゲンダッツといえば嫌いな女性はいないんじゃないかというぐらいの人気のアイスクリーム。

その分、値段もそこそこしますがそれでも値段の価値はあるほどのおいしいアイスクリームであることは確かです。

しかし、ただ暑いからアイスを食べて運転していたら飲酒運転でしょっぴかれたなんて事があったらたまったもんじゃないですよね。

車を運転するかたは十分に注意してください。

あとできればお友達とかにも教えてあげてくださいね。

スポンサードリンク







ice10

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。