ハイスタ(Hi-STANDARD)ってカラオケで歌えるの?DAMは?JOYSOUNDは?

2035275_201403180074342001395143776c

2016年10月に、前作から16年ぶりとなる4曲入りシングル「ANOTHER STARTING LINE」をゲリラ発売して、リスナー、ファンを喜ばせた人気ロックバンド・Hi-STANDARD(通称ハイスタ)

そんなHi-STANDARDの曲はカラオケで歌うことが出来るのでしょうか?機種ごとにまとめてみました。(2016年10月現在)

スポンサードリンク

ハイスタとカラオケの関係

2000年に活動休止を発表する以前から、多くの要望がありつつもメンバーの意向からハイスタの楽曲がカラオケに配信されることはありませんでした。

メンバーが「カラオケ行くぐらいだったら、バンドをやれ」とカラオケ配信を拒否する意向を示していた事も理由の1つであると言えます。

しかし、それから10年以上経過した2011年に、メンバーが音源や映像を監修する事を条件にして、満を持してハイスタの楽曲はカラオケ配信される事になります。

カラオケ@DAM

「Hi-STANDARD」で検索した結果、ハイスタの楽曲は配信されていませんでした。

ハイスタでの楽曲はHitしませんでしたが、ハイスタのメンバーである難波章浩と上田剛士(THE MAD CAPSULE MARKETS)のコラボ曲が検索にHitしました。

カラオケ@DAMではハイスタの楽曲は歌えないようです。

JOYSOUND

「Hi-STANDARD」で検索した結果、58件の楽曲が配信されていました。

JOYSOUNDではハイスタの楽曲は歌えるようです。

人気曲ランキングは

1位:STAY GOLD
2位:MY FIRST KISS
3位:DEAR MY FRIEND

でした。

結果

ハイスタの楽曲は2011年にカラオケ配信がスタートしましたが、JOYSOUND×UGA独占という形であった為に、JOYSOUNDのみでカラオケ配信がされたようです。

つまり、カラオケ@DAMではハイスタの楽曲は歌えずに、JOYSOUNDであれば歌うことが可能という事が判明しました。

JOYSOUNDでの配信開始直後は楽曲は5曲のみでしたが、少しづつ楽曲が増えていき、2016年10月現在では58曲が配信されており、ハイスタのほとんどの楽曲をJOYSOUNDで歌うことが可能です。

16年ぶりの新譜となった「Another Starting Line」は2016年10月4日現在、JOYSOUNDでのカラオケ配信はされていません
が、今後配信をする可能性は低くはないでしょう。

活動する度に大きな話題を振りまくHi-STANDARD。

今後の活動にも目が離せません!

スポンサードリンク







2035275_201403180074342001395143776c

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。