柳田咲良はかわいくないけどグランプリ!?小学校はどこ?プロフィールは?

ent1609190012-p11

小学校6年生の柳田咲良が世間から注目を浴びています。

その理由は第41回となるホリプロタレントスカウトキャラバンの決戦大会が2016年9月に行われ、柳田咲良がグランプリの座に輝いたからです。

しかし、「柳田咲良はかわいくない」と言った意見がネット上を駆け巡っているのも事実です。

そんな彼女がグランプリを受賞できた理由は?

経歴や出身の小学校などをまとめてみました。

スポンサードリンク

柳田咲良のプロフィール

氏名:柳田咲良(やなぎた さくら)
出身:栃木県
生年月日:2004年4月22日
星座:おうし座
特技:ヒップホップダンス

2016年9月現在12歳で、身長は147㎝との事ですが、年齢を考えるとこれから伸びていく余地はまだいくらでもあると思います。

現時点では不明な点が多いですが、ホリプロに所属するにあたって、今後プロフィールの詳細は徐々に公開されていくと思われます。

柳田咲良がグランプリを受賞出来た理由

ホリプロタレントスカウトキャラバンの実行委員長である小菅品世氏が受賞理由を語っています。

それは、7月下旬の地方予選では自信が無さそうだったが、8月下旬の合宿審査の際に叱られても、それをバネにして急激に伸びたとの事です。

負けず嫌いの性格と自分の課題を理解して、それを素直に治す事が出来る反応の良さが一番の理由だったそうです。

他にも柳田咲良は演技経験がないのにも関わらず、憧れている女優の石原さとみのモノマネだけで培った演技力だけで、審査員全員を唸らせるほどの演技力をみせつけたとの事です。

容姿に関しても12歳という事もありまだまだ発展途上ではありますが、そのひたむきさと可能性が評価され、グランプリの座に輝けたのではないかと個人的には思っています。

柳田咲良の出身の小学校は?

柳田咲良の出身校は栃木県と言われていますが、学校名の公表はされていませんでした。

栃木県の真岡氏にある真岡市立久下田小学校だという噂もありますが、真実は不明です。

下手に公表してしまうと野次馬やマスコミによって、周囲にも良くない影響を与えてしまうからかもしれませんね。

まとめ

インターネット上では柳田咲良はかわいくないと言う誹謗中傷もありますが、まだまだ発展途上の12歳。

今後の活躍へと期待を考えると、まさにダイヤモンドの原石のような存在です。

どのように美しく輝いていくのかは、これからだと思います。

グランプリの受賞者は角川映画でヒロインデビューする事が決定しています。

応募者2万4794人の中から選ばれた史上最年少グランプリの少女の活躍に、これから目が離せません!

スポンサードリンク









ent1609190012-p11

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。