ボブ・ディランがノーベル賞を拒否!?理由は!?

bobdylan_2

2016年10月13日に、シンガーソングライターのボブ・ディランが2016年度のノーベル文学賞受賞の発表がされました。

シンガーソングライターがノーベル文学賞を受賞するのは史上初の快挙で、そのニュースは世界中の人々を驚かせました。

しかし、受賞から5日が経過した2016年10月18日現在、ノーベル文学賞事務局は受賞者であるボブ・ディランとの連絡が取れていないと報道されています。

ボブ・ディランはノーベル賞の受賞を拒否しているのでしょうか?

果たしてその理由は?

その経歴と共に、ボブ・ディランがノーベル文学賞を拒否する理由を調べてみました!

スポンサードリンク

ボブ・ディランとは?

ボブ・ディランは1941年5月24日生まれで、75歳(2016年10月現在)になった今も現役で活動しているアメリカのミュージシャンです。

今回ノーベル文学賞を受賞する前から、グラミー賞やアカデミー賞など数々の賞を受賞している偉大なミュージシャンです。

数え切れない程の名曲を世に送り出していて、「Blowin’ in the Wind(風に吹かれて)」や「Like a Rolling Stone(ライク・ア・ローリングストーン)」など時代を超越した曲を、その輝かしいキャリアの中で生み出しています。

ノーベル文学賞を拒否?

2016年10月18日現在、ボブ・ディランのノーベル文学賞の受賞は正式には決定していません。

ノーベル文学賞事務局の連絡にボブ・ディラン本人が取り合おうとしていないそうです。

ボブ・ディランのマネージャーに連絡が繋がっても「本人が寝ている」事を理由に電話に取り合って貰えないとの事です。

受賞が決定した直後に行われたライブでも受賞に関する事は一切口にしなかったとの事ですが、その真意が何なのか、とても気になりますね。

ノーベル文学賞を受賞しない理由は?

ボブ・ディランがノーベル文学賞の受賞を無視している理由は現段階では不明ですが、過去、ノーベル賞の受賞を辞退した人間は2人います。

1人は旧ソ連の作家、ボリス・パステルナークで、もう1人はフランスの哲学者・ジャン・ポール・サルトルです。

1人目のボリス・パステルナークは、当時の旧ソ連当局の圧力により辞退を余儀なくされました。

2人目のジャン・ポール・サルトルは「いかなる人間でも生きながら神格化されるには値しない」と言う理由で受賞を辞退しています。

3人目のノーベル文学賞受賞辞退者に、ボブ・ディランはなってしまうのでしょうか?

まとめ

個人的な感想を述べると、ノーベル文学賞を受賞しても、受賞を辞退しても、ボブ・ディランの作品が素晴らしい事に変わりはないと思っています。

ただ受賞を拒否するとしたら、その理由はとても気になる所ですので、今後の展開には注目していたいと思います。

スポンサードリンク

bobdylan_2

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。