Suchmos (サチモス)のYONCE(ヨンス)は韓国人?プロフィール!

12728587_213964592292093_1426326683_n

テレビなどのメディア露出も増えて、夏フェスにも引っ張りだこと大人気の日本のバンド・Suchmos(サチモス)。

そんな大人気のSuchmosのメンバーの中でも特に人気が高いのが、ボーカルのYONCE(ヨンス)です。

今回はそんなYONCEについてまとめてみました!

スポンサードリンク

Suchmosとは

Suchmosは2013年に結成された日本のバンドです。

ロック、ジャズ、ヒップホップなど様々なジャンルの音楽的要素を織り込ませた、ブラックミュージックの影響を随所に感じさせるボーダーレスな音楽性と、それを表現しえる高い演奏技術を兼ね備えたバンドです。

2014年にはFUJI ROCK FESTIVAL2014のROOKIE A GO-GOの出演を皮切りに、SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015、 RADIO CRAZY 2015、 COUNTDOWN JAPAN 15/16、 ARABAKI ROCK FEST.16、 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZOなど国内の有名フェスにも数多く出演してはファンを増やしています。

2015年7に発売された1stフルアルバム「THE BAY」は、発売から1年経った現在もじわじわとセールスを伸ばすロングヒット作品です。

2016年10月現在、最近は2枚目のシングルである「LOVE&VICE」の収録曲「STAY TUNE」は、本田技研工業のコンパクトSUV「VEZEL」のCMソングに起用されています。

YONCEは韓国人?

SuchmosのボーカルであるYONCE(ヨンス)。

本名は河西洋介(かさいようすけ)と言う名前で、YONCEと言う呼び名はあだ名だという事です。

ヨンスと言う名前の語感と、その何処か日本人離れしたルックスから、韓国人と勘違いされる事が多いようですが、純粋なる日本人であるようです。

メンバーの中で1番人気があるというのも、YONCEの姿を見ればまさに一目瞭然、納得のいくものです。

端正な顔立ちと、推定180cm以上はある高身長、ライブ中の色気たっぷりのパフォーマンス、これだけ兼ね備えていれば人気が出ない訳がないと言うものです。

まとめ

楽曲のセンスが抜群に良い上に、バンドの顔であるボーカルのルックスまで良いバンド・Suchmos。

人気が出てくるとルックスが良い故に、アンチのような意見が少なくないのは事実ですが、楽曲が良い事は間違いないので、これからも今までのように、自分達のペースでより良い音楽を生み出していって欲しいですね。

スポンサードリンク







12728587_213964592292093_1426326683_n

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。