三代目jsbが レコード大賞買収!? 週刊文春によりHIROがLDH社長を退任!?

001_size6

毎年、年末の恒例行事となっている「日本レコード大賞」。

数々のスターが誕生した偉大な賞ですが、2015年のレコード大賞を獲得した「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(以下、三代目jsb)に買収疑惑が浮上しています。

週刊文春により明らかになった疑惑について、まとめてみました!

スポンサードリンク

レコード大賞買収報道

三代目jsbの楽曲「Unfair World」が2015年にレコード大賞を獲得しましたが、裏で秘密裏に芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が、三代目jsbが所属する「株式会社LDH」に対して1億円の請求があった事が判明しました。

情報元はタレント・ベッキーの不倫騒動も記憶に新しい「週刊文春」です。

週刊文春が入手した1億円の請求書は、バーニングプロダクションが使用するものと社印や書式が一致し、〈年末のプロモーション業務委託費として〉と但し書きには明記されていました。

長年、日本レコード大賞の買収疑惑は取り沙汰されていましたが、今回の一件はそれを裏付ける決定的な証拠になったと言えます。

HIROがLDH社長を退任

週刊文春によるレコード大賞買収報道のわずか2日後に、三代目jsbが所属する「株式会社LDH」の社長であるHIROが退任を発表します。

偶然と言うにはあまりにタイミングが良すぎるかもしれませんね。

それ以前に、株式会社LDHやHIROには様々な報道や噂が出て来ていました。

株式会社LDHは元社員の告発により、イジメや給与未払い、長時間労働を強いるブラック企業と言う認識がネット上で広がり、HIRO自身は2012年に女優の上戸彩と結婚していますが、最近は夫婦仲が上手くいっておらず、離婚危機にあるという報道が飛び交っています。

LDH内部で何か起こっているのは間違いないとの声もありますが、今回の買収問題に起因することなのでしょうか?

まとめ

2016年10月26日現在では真相はわかりませんが、10月27日に発売される週刊文春では、芸能界最大のタブーの一つである「レコード大賞買収」についての何らかの報道があるとの事です。

買収騒動前のLDHの内部告発や、HIROと上戸彩の不仲説などタイミングが良過ぎて、何か意図のようなものを感じてしまいます。

バーニングプロダクション、株式会社LDH、三代目jsbのレコード会社であるエイベックスは報道についての回答は述べていないようですが、事実関係は一体どうなっているのでしょう?

今後の展開にも注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

001_size6

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。