野田洋次郎の彼女のマキとは?吉高由里子との関係は?

bd_hl50n

2016年8月に公開されて以来、社会現象と言えるヒットをした新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」の主題歌を含む音楽を担当しているRADWIMPS。

そのRADWIMPSでヴォーカル・ギターを担当のする野田洋次郎さん。

野田洋次郎さんの描くいわゆるセカイ系の独特の詩世界が多くのリスナーの共感を得ていて、RADWIMPSの人気の源ともなっています。

そんな野田洋次郎さんにはかつてマキさんと呼ばれる彼女がいたとネット上では囁かれています。

かつては人気女優の吉高由里子との浮名も流した野田洋次郎さん。

噂の真相を含めて野田洋次郎さんについてまとめてみました!

スポンサードリンク

野田洋次郎のプロフィールと経歴

生年月日:1985年7月5日
出身地:東京
身長:180㎝
血液型:A型
学歴:慶應義塾大学環境情報学部 中退

RADWIMPSの楽曲には英語詩の曲も多く、テンポの速い曲も野田洋次郎さんは難なく歌い上げます。

それが出来るのには理由があって、野田洋次郎さんは幼稚園の卒園間近から10歳までの間にアメリカで暮らしていた帰国子女であった為に、英語が堪能であるとの事です。

illion(イリオン)について

野田洋次郎さんは2012年よりillion(イリオン)という名義でソロ活動をしています。

イギリス、フランス、ドイツ、台湾など日本国外では8か国にてアルバムが発売されており、これは海外で活動したいという野田洋次郎さんの願いが形になったものと言えます。

サポートメンバーに元・東京事変の長岡亮介(浮雲)や、ミュージックビデオを「スワロウテイル」、「リリイ・シュシュのすべて」などを撮った映画監督・岩井俊二が担当するなど、豪華な面子が揃っています。

野田洋次郎の彼女のマキとは?

野田洋次郎さんが「マキ」と呼ばれる女性と昔、交際していたというのはファンの間では有名な話です。

Mr.Childrenの桜井和寿さんもBank Bandとしてカバーした楽曲「有心論」は、野田洋次郎さんがマキさんとの別れを歌っている、楽曲の中で歌っている神(KAMI)はマキ(MAKI)のアナグラムだと、推察されるほどです。

真相に関しては確かな情報はありませんが、野田洋次郎さんにとってマキさんという女性は、とても重大な存在であった可能性は低くないと言えます。

吉高由里子との関係は?

野田洋次郎さんが人気女優の吉高由里子さんと交際していたというのは、週刊誌に何度も掲載されているしていた事から事実である可能性はかなり高いです。

2013年2月に交際が報道されてから、路上で大喧嘩している所をスクープされたりもしていましたが、2015年2月には破局したと報道されています。

まとめ

野田洋次郎さんが特定の愛する人を歌う曲はいくつかありますが、そのどれもが剥き出しの愛情に満ち溢れていて、しかしそれ故に壊れやすい繊細なものである印象を受けます。

愛憎表裏と言いますが、すべてをさらけ出すような歌だからこそ、リスナーの心に響くのでしょう。

今後も野田洋次郎さんの活躍に益々目が離せません!

スポンサードリンク

bd_hl50n

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。