菊地成孔が再婚?結婚した妻は? タトゥー(刺青)あり?

1

日本のジャズ・ミュージシャンで、文筆家でもある菊地成孔さんが再婚とネット上で囁かれています。

菊地成孔さんが結婚した妻とはどんな女性なのか?

タトゥー(刺青)があるとは本当なのか?

菊地成孔さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

菊地成孔さんの経歴とプロフィール

出身地:千葉県
生年月日:1963年6月14日
身長:167cm
血液型:AB型

1984年に音楽学校メーザー・ハウスサックス科に入学、メーザー・ハウスにてギタリストの今堀恒雄と出会い、Tipographica(ティポグラフィカ)を結成します。

1993年に世界的ジャズピアニスト山下洋輔がリーダーの「山下洋輔ニュー・トリオ」に参加します。

その後、順調にキャリアを積み重ねますが、1998年に「壊死性リンパ結節」と呼ばれるリンパ節の腫脹・疼痛を伴う病により生死を彷徨ったとの事です。

それ以降は「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN(現在はdCprG)」、「SPANK HAPPY」、「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」など、多数のバンドを結成、解散を繰り返しながら作品を多数発表しています。

2011年には日本人ジャズミュージシャンとしては初めて名門レーベル「インパルス!レコード」と契約をした菊地成孔さんですが、ミュージシャンとしてだけではなく、執筆家としても活動していて、エッセイなど多数の著作を発表しながら、雑誌への寄稿、連載などもこなしています。

私塾「私立ペンギン音楽大学」を主宰しながら、大学で音楽美学講座の非常勤講師も務めています。

菊地成孔さんのタトゥー(刺青)とは?

昔はなかったのですが、2016年10月に菊地成孔さんは左腕に彫ったタトゥー(刺青)が完成した事をラジオで報告しています。

img_5121-533x400

ビュロー菊地チャンネルという菊地成孔さんの情報配信コンテンツにて、タトゥー(刺青)が完成していく様が配信されていました。

image016
彫られているのはビシュヌ神の乗り物ガルーダと呼ばれるヒンドゥー教の神様です。

菊地成孔さんが結婚した妻とは?

菊地成孔さんは結婚されていますが、お相手は一般人のようで情報は特にありません。

しかし、菊地成孔さんの年収が5万円しかない時にヒモのような生活をしていたらしく、その相手が今の妻であるとラジオで話しています。

その際に奥さんと別居中であることも話していますが、その年のクリスマスには12月25日が誕生日の婦人に向けて、ラジオでメッセージを送っています。

しかし、現在の具体的な関係性は明かされていません。

菊地成孔さんが再婚?

10年以上に渡って別居生活を送っている菊地成孔さんですが、奥さんと離婚しているわけではないようです。

再婚の噂に関しては、別居から離婚、そして再婚というように話が一人歩きしてしまった単なる噂の可能性が高いですね。

まとめ

確証はありませんが、菊地成孔さんの再婚は単なる噂である可能性が高いという結論に達しました。

2015年のクリスマスにラジオで「愛している」と伝えていた事から、別居中とは言え、気持ちが全くないという訳ではないと推察されます。

ミュージシャンとしても、執筆家としても菊地成孔さんの活躍には、今後もますます目が離せません!

スポンサードリンク







1

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。