林家たい平の姉と吉高由里子の関係とは?子供と嫁とプロフィール!

as20160422002394_comm

2916年12月25日放送の「情熱大陸」に落語家の林家たい平さんが出演します。

人気演芸番組「笑点」のレギュラーメンバーとして活躍するだけではなく、2016年の夏には24時間マラソンの走者に選ばれ、100・5キロを見事完走、お茶の間に感動を与えました。

そんな林家たい平さんのと人気女優の吉高由里子さんにはある関係性がありました。

林家たい平さんのおさんや子供の事、林家たい平さん自身のプロフィールなどをまとめてみました!

スポンサードリンク

林家たい平さんのプロフィール

本名:田鹿明(たじか あきら)
生年月日:1964年12月6日
出身地:埼玉県秩父市
血液型:B型
学歴:武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業
愛称:たいちゃん

林家たい平さんは1988年に林家こん平師匠に弟子入りします。

1992年5月に、二つ目に昇進し、2000年の3月に真打へと昇進します。

2004年より林家こん平師匠の代理として「笑点」に出演し、2006年には林家こん平師匠の病気療養に伴い、レギュラーメンバーへの昇格を果たします。

2010年には、母校である武蔵野美術大学の造形学部芸術文化学科で客員教授に就任します。

その後、2014年6月に落語協会理事に就任し、現在も活躍を続けています。

林家たい平さんのお嫁さんや子供は?

林家たい平さんは1996年に田鹿千華さんと結婚します。

c706dece57203af661e1f47927e152a9

嫁である田鹿千華さんは元フリーのアナウンサーをしており、Jリーグ草創期のサッカーキャスターとして活躍していました。

1994年アメリカワールドカップ・アジア地区最終予選に行われた「ドーハの悲劇」として有名な日本代表対イラク代表の試合を、のちにサッカー日本代表の監督となる岡田武史さんと進行していたとの事です。

林家たい平さんには、2男1女の3人の子供がいます。

特に芸能活動をしているという訳ではないようですが、24時間マラソンの際には家族でテレビに出演されていました。

o0960072013735406580

林家たい平さんの姉と吉高由里子の関係とは?

事の発端は林家たい平さんが「吉高由里子さんとうちのお姉ちゃんがCMで共演しています」と、「笑点」の中で発言したことが始まりでした。

2013年の西武鉄道のCM「秩父さんぽ旅」にて、林家たい平さんのお姉さんが共演したとの事です。

ただ共演と言ってもエキストラの役のような僅かな出演でした。

生まれ故郷である秩父に強い愛郷心を持ち、秩父の観光大使に任命されている林家たい平さんにとって、自身の姉が秩父が舞台のCMに出演した事が嬉しかったのかもしれませんね。

まとめ

「笑点」の大喜利メンバーであり、武蔵野美術大学の客員教授であり、落語協会の理事であり、24時間マラソンをこなし、情熱大陸に出演と、勢いの止まらない活躍を続けている林家たい平さん。

そんな林家たい平さんの今後の活躍にますます目が離せません!

スポンサードリンク







as20160422002394_comm

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。