ササキオサムの現在と経歴は?嫁や子供はいるの?有吉反省会に出演!

sasakiosamu

ロックバンドMOON CHILD(ムーンチャイルド)のボーカリスト・ギタリストとして活躍したササキオサムさんが「有吉反省会」に出演する事が話題となっています。

MOON CHILDのシングル「ESCAPE(エスケイプ)」はオリコンシングルチャート1位を獲得する大ヒット曲でした。

そんなササキオサムさんが現在までに至る経歴や、おさんや子供がいるのか?と言った情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

ササキオサムのプロフィール

本名:佐々木 收
生年月日:1971年10月26日
出身地:岩手県盛岡市
身長:177cm
血液型:A型
学歴:二松學舍大学

MOON CHILD(ムーンチャイルド)ってどんなバンド?

ササキオサムさんは高校を卒業後に上京、大学を卒業した後に雑誌でバンドメンバーを募集して「MOON CHILD」のメンバーと出会います。

250000982

1995年に当初「タンバリンズ」と言う名前だったバンド名を「MOON CHILD」に改め、1996年、メジャーデビューを果たします。

1997年に当時、旬だった5人の女優を起用し話題となった日本テレビ系ドラマ「FiVE」の主題歌に、MOON CHILDのシングル「ESCAPE」が起用されて、大ヒットを記録します。

そのまま人気バンドの仲間入りを果たし、全国ツアーの間にも曲を作らなければ間に合わないほど多忙でしたが、1999年に突如、MOON CHILDは解散します。

解散の理由については、作詞作曲を全て務めていたササキオサムさんとメンバー間の確執が原因であった事を、ササキオサムさん自身がインタビューで語っています。

MOON CHILDは、2013年に再結成を発表し、赤坂BLITZにて再結成ライブを行います。

前売り券は即日完売になる程の人気でしたが、それ以降の活動はなく2014年になると公式サイトが削除されたとの事です。

ササキオサムの経歴と現在

ササキオサムさんは中学生の時に、旺文社主催の「ソニー・ディスク&テープ大賞」で作詞作曲部門賞を受賞した事があるそうで、中学時代から音楽活動をしていたようです。

高校の軽音楽部で同級生で結成したバンドでBEGINBLANKEY JET CITYも出場していた『三宅裕司のいかすバンド天国』にて審査員賞を受賞したとの事です。

高校を卒業後に上京し、大学を卒業後、MOON CHILDを結成します。

1999年のMOON CHILD解散後は、MOON CHILDのベーシストであった渡邊崇尉と「SCRIPT」を結成、2004年には元The Kaleidoscopeの石田匠と「Ricken’s」を結成しています。

2007年になるとソロライブ活動を開始し、2010年には入籍した事を自身のブログで発表しています。

ササキオサムさんのFacebookやtwitter、ブログなど

twitter

https://twitter.com/osamu_sasaki

ブログ

http://ameblo.jp/osamu-sasaki/

ササキオサム公式ファンページ

https://www.facebook.com/%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%83%A0%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8-181543765225296/

ササキオサムさんのお嫁さんや子供について

ササキオサムさんが結婚したお嫁さんは、一般の女性であるそうです。

結婚相手は大学時代の同級生で、18年間の付き合いとの事です。

子供についての情報を見つける事は出来ませんでした。

まとめ

ササキオサムさんのプライベートな情報は、今回の「有吉反省会」にて、本人の口から更に語られる事になるかもしれませんね。

そんなササキオサムさんの今後の活躍に、ますます目が離せません!

スポンサードリンク









sasakiosamu

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。