レゴランドに不評の声が続出!入場料、飲食店、どれも不満続出

990b5700

平成29年4月1日、名古屋市にオープンしたレゴランド。
開園当日は雨にも関わらずかなりの行列を見せた。

当初はあまりテーマパークがない愛知県名古屋市の市民にとっては喜ばしいことだったが、実際に開園されるとかなりの酷評を受けている。

高すぎる入場料

今回オープンしたレゴランドの入場料は6900円。

これはかなり強気な値段設定と言っていいだろう。

流石に東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンよりかはいくらか安いが、数百円程度しか変わらない値段となっている。

ちなみに東京ディズニーランドの入園料は7400円。
USJの入場料はアトラクションに乗り放題・見放題で7,600円となっている。

ひど過ぎる食事内容

遊園地やテーマパーク内の飲食は一般的な飲食店と比べ高くなることは仕方がない。
しかし、テーマパーク内ではキャラクター性を利用した食事やサービスを受けることが出来る。

しかし、今回のレゴランドでは明らかにサービスと値段が割に合っていないと不満の声が続出している。

ちなみに現在話題となっているのはチキンバーガーセット。

箱の中にチキンバーガーとポテトが30本ほど申し訳なく入っている。
そして備え付けであるケチャップは箱に直にかけられているという非常に貧相な内容となっている。
341b8ae9
しかもこれで値段が1350円というのだから驚きだ。

危険物より食べ物や飲み物を持ち込ませたくない?

最近のテーマパークは事件や事故を未然に防ぐため、手荷物検査を実施することはよくある。

このレゴランドでも入場口で手荷物検査を実施されるが、そこには垂れ幕がかかっており

「お子様の笑顔の為に手荷物検査を実施しています」
「皆様に楽しく安全にお過ごしいただくために」

ここまではいたって普通なのだが、そのあとに続く文言が問題だ。

「他のお客様のご迷惑となる恐れのあるものは持ち込みをご遠慮ください」
・飲み物
・食べ物
・キャリーケース等
・その他全ての危険物
1589f958
これではレゴランド内で高い食べ物や飲み物を購入させるために手荷物検査を実施していると思われても仕方がない。

このような様々な要因がかさなり、かなり酷評を受けてスタートしたレゴランド。

東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンに続くテーマパークとなる日は来るのだろうか。

スポンサードリンク







990b5700

この記事が気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。